世界的に有名なテディベアブランドとは

テディベアは世界中に愛好家もいる有名なクマのぬいぐるみです。

専門に作っているブランド会社もあり、各社でそれぞれ特徴のある愛らしいテディベアが生まれています。ブランドとしてまず外せないのが、ドイツのシュタイフ社です。1880年にドイツで誕生し、世界で初めてテディベアを作った元祖であり、1番クマらしい姿をしています。世界中でも最も人気のある会社で、耳にオリジナルタグとボタン・イン・イヤーが付いているのが特徴です。色違いからレアリティを表しており、コレクターの垂涎の的になっています。

ハーマン・テディはシュタイフと同じドイツの老舗ブランドです。原材料や縫製など品質にはとことんこだわっており、それゆえどのベアでも製作数が極端に少なく、多くても1000体しか生産されません。高品質や貴重であることから、コレクター心をくすぐっています。丸っこい顔が特徴なので、親しみやすい表情から日本人にも人気があります。メリーソートは1930年に創設されたイギリスのブランドです。

ここで有名なのが、チーキーという名前がついたベアで、クマのぬいぐるみとしてはかなりデフォルメされた姿が特徴です。その表情には愛嬌があり、名称のチーキーにも生意気そうという意味を持っています。ガンドは1898年に創設されたアメリカのブランドです。こちらはテディベアを専門に製作しているわけではありませんが、アメリカの家庭には必ずといってもいいほど定番のぬいぐるみです。このように世界中から愛され続けているテディベアは、ますます人気を高めています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *